八街観光は、60年で築いたノウハウを生かし地域の皆様のバス旅行をサポートしてまいります。

 

安全への取り組み

 

安全への取り組み/運輸安全マネジメントの取り組み

 

八街観光自動車株式会社 安全方針

基本方針

・安全は最大最高のサービスである

取締役員ならびに運行管理者および補助者など運行業務に係る全ての職員は、「輸送の安全 の確保が事業経営の根幹であることを認識し、社内において輸送の安全の確保に積極的に関与し、最善をつくすことを最優先に考え、安心のサービス=安全の管理によるお客様の信頼を得るものという方針を掲げる。

 

重点施策

①輸送の安全の確保をすべてにおいて優先します。

 社員ひとりひとりの安全に関する情報に耳を傾け、その情報を吸い上げ、周知徹底することにより、それぞれが情報を共有することにより、状況把握を十分に踏まえつつ、輸送の安全が事業経営の根幹であり、信頼・信用を得ることで経営が存続する意義を徹底理解させております。

②関係法令・規則を順守し、安全第一に職務を遂行します。

 社内への周知徹底のため、基本方針や重点施策などは社内に掲示し、点呼時には必ず唱和させ、またミーティングなどを通じて関係法令・規則などを、わかりやすく説明し、理解をさせ、職務の遂行に迅速に対応できるよう準備させております。

 

 

以上を八街観光自動車㈱安全方針とし、

社長以下全従業員一丸となり、

運行の安全に務めます。

 

                               平成25年12月20日

                               代表取締役 青柳雅明

 

平成30年度 輸送安全目標と結果

1.全ての運行において無事故・無違反
  ・安全方針の「安全は最大最高のサービスである」の下、日々業務に臨んでおります。
「運輸安全マネジメント」に基づき、「計画」「実行」「チェック」「改善」のサイクルで
常に変化しながら、無事故・無違反を念頭にしながら業務しております。その一例として、別枠の教育計画に基づき実施し、見直しも含め改善があれば、迅速に対応することとします。管理職はミーティングなどで「ヒヤリハット」体験事例などを活用し、また「ドライブレコーダー」の運転席を映し出した映像をもとに社員個々人に事例ごとに指導します。また内部監査を1年に1度実施し、検証し、次年度に役立てます。
 

 ⇒内部監査の実施は社長(安全統括管理者)・運行管理者2名による監査実施

 ⇒平成29年度は達成

2.路上故障ゼロ

  ・3か月点検・12か月点検の完全実施

3か月点検や12か月点検などの法定点検以外に、勤務割り当てにより数日に一度点検日を設けて自己点検して、不具合箇所の兆候が見られた場合にはすぐに指定修理工場に入庫させております。その際その情報を他の運転手が共有できるような職場環境にしております。

 ⇒平成29年度は達成

3.飲酒運転撲滅

  ・点呼の完全実施

モニターから個々の顔写真が掲載されるアルコール探知機を使用し、運行管理者が毎日点呼の際チェックする体制を  実施しております。翌日勤務の場合、前日は飲酒を避けるべく、飲酒運転による事故事例のビデオなど多様し社員教育も充実させ、なぜ「飲酒運転」がいけないのかを周知させております。

⇒平成29年度は達成

4.車内における情報の共有と連絡体制の更なる充実

・現場・事務一体となり、日々乗客に安全を提供し続けます。

「ヒヤリハット」を疎かにせず、他社の事故を他人事と思わず、全ての行動規範として安全を前提に致します。

 

平成30年度 輸送の安全に関する教育及び研修

 輸送の安全に関する教育及び研修計画

 

平成30年度 輸送の安全のために講じた措置および講じようとする措置

①外部機関への講習会業務委託

  ・救急救命講習(地元消防署員による)

  ・保健士による健康管理講習

  ・高齢者疑似体験講習(社会福祉協議会による)

②運転者適性診断受診

③健康診断受診

 

 C(チェック)点検

平成29年度 自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計と平成30年度目標

 平成29年度

  車両人身事故 乗客負傷事故 単独物損事故 合 計
目標値 0件 0件 0件 0件
発生件数 0件 0件 0件 0件

 H30・3/31現在

事故ゼロ・目標達成に向けて、全社あげて取り組んでまいります。

 

 平成30年度目標

 

  車両人身事故 乗客負傷事故 単独物損事故 合 計
目標値 0件 0件 0件 0件
発生件数 0件 0件 0件 0件

 

 

安全管理規定

 弊社の安全管理規定は下記の通りです。

 

  安全管理規定                       

 

 

行政処分の公表

 

 行政処分はございません

 

 

安全統括管理者

 安全統括管理者:青柳雅明(代表取締役社長)

 

輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

 組織図および業務分担

 

内部監査

年一回実施:社長(統括安全管理者)、運行管理者2名による

関係法令や安全管理規定などへの適合性

重点施策や輸送安全目標、教育計画の実施状況

前年度未実施項目や指摘事項も改善状況

などを 帳票書類や各担当者に面接により実施

 

 

 

 

                            八街観光自動車株式会社